So-net無料ブログ作成
検索選択

南海電車の赤いラピート [日記・雑感]

2014年5月15日 木曜日
最低気温14.1℃
最高気温19.6℃
曇り時々雨

今日、南海電車難波駅を利用する機会があったのですが、うわさに聞いていた「機動戦士ガンダムユニコーン」の「ネオジオン」仕様の赤いラピートに遭遇しました。
ラピート1.jpg
ラピート2.jpg
ラピート3.jpg
ラピート4.jpg
ラピート5.jpg
わたし以外にも写真を撮っている人が多数いました。

この色目立つわ、とつぶやく今日この頃です。

nice!(51)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本代表のメンバー決定 [サッカー]

2014年5月12日 月曜日
最低気温16.3℃
最高気温22.8℃
曇りのち雨

いよいよ決まりましたね。ブラジルワールドカップの23人のメンバーが。
ザッケローニ監督のことですからサプライズはないかも。と思っていましたが、ありました。
GK 川島 永嗣 スタンダール・リエージュ(ベルギー) 83/3/20
GK 西川 周作 浦和レッズ 86/6/18
GK 権田 修一 FC東京 89/3/3
DF 今野 泰幸 ガンバ大阪 83/1/25
DF 伊野波 雅彦 ジュビロ磐田 85/8/28
DF 長友 佑都 インテル(イタリア) 86/9/12
DF 森重 真人 FC東京 87/5/21
DF 内田 篤人 シャルケ04(ドイツ) 88/3/27
DF 吉田 麻也 サウサンプトン(イングランド) 88/8/24
DF 酒井 宏樹 ハノーファー96(ドイツ) 90/4/12
DF 酒井 高徳 シュツットガルト(ドイツ) 91/3/14
MF 遠藤 保仁 ガンバ大阪 80/1/28
MF 長谷部 誠 ニュルンベルク(ドイツ) 84/1/18
MF 本田 圭佑 ミラン(イタリア) 86/6/13
MF 山口 蛍 セレッソ大阪 90/10/6
MF 青山 敏弘 サンフレッチェ広島 86/2/22
FW 香川 真司 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) 89/3/17
FW 岡崎 慎司 マインツ05(ドイツ) 86/4/16
FW 清武 弘嗣 ニュルンベルク(ドイツ) 89/11/12
FW 柿谷 曜一朗 セレッソ大阪 90/1/3
FW 大迫 勇也 1860ミュンヘン(ドイツ) 90/5/18
FW 齋藤 学 横浜F・マリノス 90/4/4
FW 大久保 嘉人 川崎フロンターレ 82/6/9
川崎フロンターレの(元セレッソ大阪の)大久保選手が選ばれました。
これはサプライズです。
サプライズではなかったですが、J2からセンターバックの伊野波選手が選ばれましたね。
今野選手、吉田選手、森重選手は当確ラインでしたが、4人目がだれになるのか?が興味あったのですが伊野波選手でした。
センターバック4人、サイドバック4人、ボランチ4人と後ろの方は各ポジション二人づつ選んでますね。
前は、トップ下ができるのは本田一人だけになってます。香川がトップ下に入った時には左ウィングは清武と言うことでしょうかね。
ワントップは、柿谷、大迫、大久保の3人と言うことのようですね。
右ウィングは岡崎と斉藤と言うことのようです。
選ばれてしまえば、この23人でやっていけそうですね。

セレッソサポとして嬉しいのは、現セレッソから二人(柿谷と山口)、前セレッソから一人(清武)、元セレッソ(香川と大久保)から二人、合計5人選ばれたことですね。

気になるのは、長谷部と内田の怪我の状態です。
ベスト8以上を期待したいです。

ガンバレ日本、と叫ぶ今日この頃です。

nice!(48)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

波平さん的街角景気ウォッチャー調査 [経済]

2014年5月9日 金曜日
最低気温17.1℃
最高気温23.7℃
一日中晴れ

ようやくスギとヒノキの花粉がなくなって、すがすがしい季節になり、天気も良い日が続いてますので、散歩を兼ねて近所の散策をはじめました。
街中ウォッチャーをしていると、景気が良くなってきたことが分かりようになってきました。
大手ハンバーガーチェーン店の求人広告の時給が上がってます。以前は750円だったのが、830円になってます。1割以上の上昇です。
人手不足になっているのでしょうね。
また、近所の大手牛丼チェーン店が、店内の電気が消えているので閉店しているように見えたのですが、中で人影が見えます。興味本位で中に入ってゆくと、「お持ち帰り」のみ販売しているとのこと。
アルバイト店員の人手不足で開店できないということでした。
そういえば、2ヶ月ほど前には、人手不足で深夜は閉店している、と聞いていたのですが、ここまで人手不足になっているとは。
景気が良くなって、時給が良いところに人材が流れて行ったのでしょうね。
最近の企業は「人財」と言う言葉を忘れているところが多くなったですね。今や「人材」は消耗品扱いですからね。
今日の地上波のNHKの関西熱視線と言う番組でも「ブラック企業」がテーマでした。
アベノミクスのおかげで、ブラックは淘汰されるかもしれません。
インフレには、このような利点もあったのですね。
失われた20年のデフレ時代の結果、人手が余り、従業員を使い捨てにする企業が幅を利かせる時代が長く続きましたが、いよいよ転換点に来たようですね。

インフレは嬉しくないがブラック企業が淘汰される時代を歓迎する、今日この頃です。

nice!(47)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ガンバ大阪対徳島ヴォルティス [サッカー]

2014年5月7日 水曜日
最低気温10.6℃
最高気温24.1℃
一日中晴れ

私の友人の一人に吹田市民がいます。その友人がガンバ大阪チケットを吹田市民枠で抽選で当たったということで昨日試合のあったガンバ大阪対徳島ヴォルティスの試合を観戦してきました。
昨日のJ1の試合で唯一のナイトゲームであったことと、我が家から万博記念競技場は遠いので帰宅時間が遅くなり、昨日中にアップできなかったのが残念でした。
結果は3-0でガンバ大阪の勝利でしたが、徳島の守備が非常に機能していてガンバが徳島の守備を崩せません。
ガンバが圧倒的にボールをポゼッションし、徳島が時々ロングボールのカウンターで押収するという展開でした。
徳島の守りが両サイドの守りが固く、時々6バックとなるような布陣で守備をしてました。
攻めあぐねていたガンバが前半の終盤に左サイドをワンツーで突破し、ようやく1点を挙げます。宇佐美のゴールでした。
1-0でハーフタイムです。
後半は徳島が布陣を変えて攻めに出るかと期待してましたが、前半とあまり変わらない戦術で1-0のまま時間が過ぎます。
帰りの電車の時間が気になり、そろそろ帰ろうかと話しをしながら帰り支度をしているうちにガンバが得点をします。だれがどのように得点をしたのかわかりません。帰り支度で下を向いていたので。
2点差になれば、試合終了10分前に帰ろうと計画していたので、ちょうど良いタイミングでした。
スタジアムを離れ、モノレールの駅に到着するまでの間にスタジアムから大きな歓声が聞こえました。「ガンバの追加点なのか、徳島の得点なのか」どっちなんだろうな、と思いながらモノレールの時刻を気にしながら、改札を通過しました。
予定通りの時刻にモノレールに乗車しましたが、すでに数十人の観戦者の人たちがプラットホームに並んでいました。やはり同じ心配をしている人はいるものですね。
帰宅途中にスマホで試合結果を調べてみると、あのスタジアムの歓声はガンバの得点でした。
今回初めてガンバのホームスタジアムである万博競技場に行ったわけですが、大阪市内に比べ気温は低かったです。防寒対策が若干甘かったです。反省材料です。
また、スタジアムの造りから想像するに、結構古い建築のようです。収容人数も少ない様(観客数は1万2千人程度の発表でしたが9割ほどは席は埋まってました)です。
スタジアムの建て直しの話が出てきた理由がわかります。

ガンバサポの統制のとれた応援に感心した、今日この頃です。

nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

野崎まいりウォーキング [旅行]

2014年5月4日 日曜日(みどりの日)
最低気温11.1℃
最高気温25.8℃
一日中晴れ

今日は祝日「みどりの日」です。
みどりの日は4月29日だったはずですが、いつから変わったのでしょうね。忘れてしまいました。(笑)

「野崎まいりクルージング&ウォーキングツアー」の続きです。
このツアー、前半がクルージングで後半はウォーキングです。
住道から野崎観音まで歩くのですが、ここからは「大東市観光ボランティアガイド やまびこ」の3名が案内をしてくれます。
住道近辺ではクルージングをしてきた寝屋川と恩智川に分かれるところです。
この別れた川の間に、住吉神社があります。見落としてしまいそうなくらい小さいです。
住道2.jpg
「住吉大明神」と書かれてます。
住道1.jpg
「住道」の地名の由来は、ここから西に向かって「住吉大社」へ通じる「道」があったことからきてるそうです。「やまびこ」さんの解説です。
ここから寝屋川に沿って北上します。
両皇大神社です。深野新田会所跡だそうです。
住道3.jpg
さらに寝屋川に沿って北上します。西村橋で東に進路を変え、観音道を東進します。
野崎観音のある山が見えてきました。
住道4.jpg
JR学研都市線(片町線)の踏切を超えると、観音浜です。
住道5.jpg
この後大東市立歴史民俗博物館に立ち寄り、休憩かたがた学芸員の説明を聞きます。
ここの館長は、われわれが乗ってきた船で別のツアー客の解説のために船に乗って八軒家浜を目指しているそうです。
休憩ののち、専應寺へ。
住道6.jpg
この専願寺境内に「太子堂」があります。
住道7.jpg
太子堂のわきを通って野崎観音(正式名は「慈眼寺」)です。
住道8.jpg
「やまびこ」の解説によれば、野崎観音は隠れキリシタンの教会であったらしいです。
確かに、正門は竜宮城のような中国風の門になってます。
写真WEB.jpg
お染久松の塚です。
住道9.jpg
この話フィクションだと思っていたのですが、実在の事件だったそうです。墓は別の所にあるそうで、野崎観音には「塚」があるだけです。
このツアー、野崎観音で解散となりました。
このあと、西門(大半の人が瀬尾門と思っている門)を抜けて西にまっすぐ向かいます。
正面がJR野崎駅です。

行程の地図を載せたかったのですが、時間切れで地図無しでアップする、今日この頃です。

nice!(52)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

野崎まいりクルージング [旅行]

2014年5月3日 土曜日(憲法記念日)
最低気温15.5℃
最高気温24.2℃
一日中晴れ

昨日、大東市が主催した「野崎まいりクルージング&ウォーキングツアー」と言うものに参加してきました。
京阪電車の天満橋駅にある八軒家浜船着き場から、昔ながらの船で野崎まいりをするという企画です。
また、船上では大東市立歴史民俗博物館館長による野崎まいりにかかわるお話と、桂出丸さんの落語「野崎まいり」を楽しみながらクルージングを楽しむ、と言うものです。
親友のT.F.さんが申し込んでくれていて、抽選で当たったということで二人で出かけました。

八軒家浜に到着した船です。えらく小さいです。
野崎1.jpg
出港しました。天神橋です。
野崎2天神橋.jpg
水陸両用バスとすれ違いました。右に見えるのが川崎橋です。
野崎3.jpg
京阪電車の鉄橋です。寝屋川に入っていきます。
野崎4.jpg
乗船客には編み笠を貸し出されました。天気が良いので日差しがきつく、気が利くサービスです。正面に大阪城ホールの屋根が見えてます。
野崎5.jpg
大阪城です。めったに見れない川上から見る大阪城です。
野崎6大阪城.jpg
大阪環状線が見えてきました。左手が京橋駅ですね。
野崎7.jpg
この日は満潮に近いので橋の下の空間が少ないです。三味線のお姉さんが頭を下げて曲を弾いてます。
野崎8.jpg
いよいよ、桂出丸さんの落語「野崎まいり」が始まりました。左が三味線のお姉さん、真中が出丸さん、左が博物館の館長です。
野崎9.jpg
生駒山系が見えてきました。いい天気です。日焼けもひどいです。
野崎10.jpg
橋の上では、大東市の関係者が出迎えてくれてます。
野崎11.jpg
終着の仮設桟橋です。
野崎12.jpg
最近は珍しくなくなった地域のゆるキャラ、大東市の「ダイトン」です。
野崎13.jpg
なんと、仮桟橋は橋とつな慣れてます。しかも橋の欄干の一部を切り取ってます。こんなことしょっちゅうできないでしょうね。
野崎14.jpg
乗ってきた船と、仮設桟橋と、仮設階段と、欄干を切り取った橋、です。
野崎15.jpg
この間約1時間でした。
陸地に戻って、昼食を取って、陸路で野崎観音に向かうのですが、次回に続きます。

川の写真はもっとあるのですが、容量の関係でこの程度しかうっぷできないのが残念です、と嘆く今日この頃です。

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

サッカーくじtotoの当選確率 [日記・雑感]

2014年4月30日 水曜日
最低気温14.8℃
最高気温23.1℃
一日中晴れ

スポーツ振興くじトトと言うものがありますが、この中で1等が6億円となる「totoBIG」と言うくじを毎週買ってます。1口だけですが。
今回の第689回totoBIGは4/26日のJリーグ14試合の勝敗の予想だったのですが、初めて14試合すべて外しました。
totoを買い始めて6年以上は経っているのですが、すべて外れたのは初めてでした。
これって、結構すごいことではないのかな、と思ったので、実際に、数学的にすべての場合の当選確率を計算してみました。
1等全て当り:4,782,969分の1
2等1つ外れ:170,820分の1
3等2つ外れ:13,140分の1
4等3つ外れ:1,643分の1
5等4つ外れ:299分の1
6等5つ外れ:75分の1
  6つ外れ:25分の1
  7つ外れ:11分の1
  8つ外れ:6分の1
  9つ外れ:5分の1
  10外れ:5分の1
  11外れ:6分の1
  12外れ:13分の1
  13外れ:42分の1
すべて外れ:292分の1
と言うことで、すべて外れは5等並みの確率であることが分かりました。
初めての経験であることに納得した次第です。今まで6等までしかあたったことが無かったですから、それよりも確率が低いのですから、初めてなのは当然ですね。
いつもはあたりが4つ5つ(外れが9か10)ですので一番確率が高いのも実感として納得できます。

全部外れも5等並みの当選金にしてほしいなぁ、と欲張る今日この頃です。

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仙台市内周遊 [旅行]

2014年4月28日 月曜日
最低気温15.3℃
最高気温20.3℃
曇り時々雨

旅行の続き、3日目、最後です。

竿後の日は、仙台市内周遊です。「るーぷる仙台」と言う乗り降り自由の巡回バスを利用して、仙台市内のハイライト散策と桜鑑賞です。
仙台駅前のバスターミナルからるーぷる仙台に乗ります。
仙台1.jpg
修学旅行の生徒さんがグループ行動でこのバスに数グループ乗ってきたので最初のバスは乗れませんでした。
それで、臨時バスが出ました。
最初の下車は、瑞鳳殿。伊達正宗の霊屋です。
バス停から瑞鳳殿までの道にあった枝垂桜です。
仙台2.jpg
瑞鳳殿です。
仙台3.jpg
次は仙台城址。仙台城と書かれるとピンときませんね。青葉城の方が有名だと思いますが、正式名は仙台城だそうです。
青葉城址の桜です。満開です。きれいです。
仙台4.jpg
青葉城から市内が一望できます。仙台駅方面です。
仙台5.jpg
北方向です。広瀬川がみえます。
仙台6.jpg
次に向かったのが宮城美術館です。
仙台7.jpg
彫刻家佐藤忠良氏の記念館が併設されています。
作品の撮影はできませんでした。撮影禁止とは書かれていなかったのですが。
このあたりでスマホのバッテリーが切れて写真が取れなくなりました。
このあと、三居沢水力発電所、メディアテーク、最後に青葉通一番町のアーケード街を散策し、仙台駅へ。
仙台駅でスマホ充電し、仙台駅前を撮影。
仙台8.jpg
いよいよ仙台空港に向かって帰阪です。
仙台9.jpg
仙台急行に着きました。周りは真っ暗です。
仙台10.jpg
今日もたくさん歩きました。足が棒です。

万歩計を持ってくれば良かったな、と反省する今日この頃です。

nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮城県大河原町の桜 [旅行]

2014年4月27日 日曜日
最低気温13.8℃
最高気温24.3℃
一日中快晴

旅行の続きです。2日目の午後です。
午前中は白石市の白石城の桜を見ましたが、午後は大河原町の桜です。
「白石川堤一目千本桜」ですが、JR東日本の大河原駅と船岡駅の間の白石川に沿ってありました。

大河原駅に到着です。
大河原1.jpg
白石川の両岸に満開の桜が。
大河原2.jpg
大河原3.jpg
対岸の桜の後ろに雪山です。関西では煮られない景色ですね。4/24のブログにコメントを頂いた藤原さん、本当に「雪山に桜」最高ですね。
大河原4.jpg
大河原5.jpg
ここの桜の木には、一本一本番号が付けられてます。
大河原6.jpg
石碑がありました。
大河原7.jpg
大河原駅から1.4kmほど歩きました。あと2kmあるようです。足が痛くなってきました。
大河原8.jpg
東北本線です。直線部分が長いです。電車が近づいてきました。
大河原9.jpg
大河原10.jpg
船岡駅近くの白石川にかかる橋からの眺めです。
大河原11.jpg
この後、船岡城址の桜も見に行きましたが、時間が無く駆け足で船岡駅と往復したので写真を撮る時間がありませんでした。
船岡駅から仙台駅に。仙台駅で名物の「ずんだ餅」を食べました。
大河原12.jpg
もちは3個あったのですが、右の持ちを食べてしまってから写真を撮るのを忘れていてあわて写真を撮ったので2個しか写ってません。

たいした距離は歩いていないのに足が棒になって、年を感じる今日この頃です。


追伸
Nさん、昨日は有難うございました。仙台行はほんとだったでしょう。
nice!(19)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝1st leg [サッカー]

2014年4月25日 金曜日
最低気温12.1℃
最高気温24.3℃
一日中快晴

今日は旅のブログは中断して、サッカー話題です。
今週の水曜木曜とUEFAチャンピオンズリーグ準決勝1st leg2試合ありました。
若干遅ればせながら、2試合録画で観戦しました。

アトレティコ対チェルシーの試合は予想通りの守りあいの試合でした。はっきり言ってつまらない試合でした。
特にチェルシーはアウェーだったせいでしょうが、いつものカウンターでは数人の人手をかけて攻撃しますが、この日は二人どまりです。攻撃の意志なし、状態でした。
アトレチコはカウンターのチームですから、チェルシーにボールを持たされるのですが、ポゼッションできるスタイルではありませんから攻めあぐねてました。
結果は、0-0の引き分けです。
この日はチェルシーの戦略勝ちと言った試合でした。
ただ、チェルシーは主力選手のチェフとテリーが負傷交代でその時点でアトレティコのカウンターが怖くて攻めに出られない、と言う事情もあったので仕方ないことかもしれません。
2nd Leg はチェルーも攻めに出なければなりませんから、この試合よりは面白い試合になるだろう、と期待します。

レアルマドリー対バイエルンの試合は、面白かったです。どちらも攻撃型のチーム同士ですから。
レアルは超高速カウンターのチーム、バイエルンは超ポゼッションのチーム、ボールポゼッションは25対75で、その内容を物語ってます。
しかしレアルは25%のポゼッションですがチャンスの回数はほぼ同じで互角の試合展開です。
結果は1-0でレアルの価値でした。
レアルの1点はレアルの最初のチャンスでつかんだ得点で高速カウンターでバイエルンの裏を突いた得点でした。
とてもハイレベルなカウンターでした。止められないですね。
バイエルンはこの後、レアルのカウンターをことごとく阻止します。素晴らしい守備でした。
レアルはバイエルンの強力両ウイング、ロッベンとリベリーをうまくケアしてました。5バック気味に守って再度の穴を埋めてました。
この両ウイング、スピードに乗らないと威力が出ませんが、うまくスピードを殺すように守備してました。
この両チーム、攻撃が売りですが、守備もうまい、と認識した次第です。

ピッチ上の22人が全員集中を切らさずファイトしてました。

久しぶりに気合の入った好試合を見て、喜んでいる今日この頃です。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。