So-net無料ブログ作成

MEGAQUAKEⅢ [日記・雑感]

2013年8月31日 土曜日
最低気温26.2℃
最高気温33.8℃
晴れのち曇りのち雨

二日続けての熱帯夜です。
五日続けての真夏日です。特に今日は台風の影響で南風が強く、気持ち悪いほど湿度の高い風が吹きました。

さて、今日は、19時30分から20時45分まで、NHK地上波で放送があったNHKスペシャルを見てました。
「MEGAQUAKEⅢ 巨大地震」と言う番組です。副題が「よみがえる関東大震災」となってます。
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0831/
90年前の大震災の記録と映像と最新の研究結果をもとに当時の地震がどのようなものだったのか、を克明にリポートされたドキュメンタリーでした。
私は、この地震は内陸の直下型地震だから津波は発生していない、と思っていたのですが、津波は発生していたようです。最大9mの津波が神奈川県であったようです。
番組では少し触れただけでしたが、研究がまだ進んでいないので、解説がわずかだったのかもしれません。
地震の怖さもありますが、やはり「火災」が一番怖いですね。死者の大半が火災による死亡だったようです。
また、大火災には発生すると聞いていた、「炎の竜巻」も実際に起こっていたようです。97歳の老婆が克明に証言してました。しかし、良く助かったですね。

この番組を見ると、いつ大震災が発生してもおかしくないようで、恐怖を感じた今日この頃です。

造幣博物館 [旅行]

2013年8月29日 木曜日
最低気温23.9℃
最高気温33.1℃
晴れのち曇り

5日連続で熱帯夜にならなかったです。ありがたいことです。よく眠れます。
猛暑日も6日連続で免れてます。ただ、湿度が昨日から高くなってるのは、許せません。[わーい(嬉しい顔)]

さて、先日、造幣局博物館の見学に行ってきました。
20130801_145416.jpg
入った正面には明治10年(1877年)発行の「10円」金貨の大きなレプリカがあります。
20130801_142756.jpg
別フロアの入り口正面には現在流通の貨幣「一円」「五円」「十円」「五十円」「百円」「五百円」の六種類の大きなレプリカが展示してあります。
20130801_144657.jpg
展示部の写真撮影は禁止のようだったので、これ以外の撮影はできてません。
結構面白かったです。紙幣の展示はないので、東京にある貨幣博物館よりは規模は小さいです。
場所は、ここ!

大きな地図で見る
そうなんです。
桜の通り抜けで有名な造幣局の中にこの博物館はあります。
20130801_145428.jpg
桜だらけ
20130801_145436.jpg
通り抜けに行ったことのある人はこの景色、見覚えがありますね。
20130801_145513_.jpg
この博物館、予約なしで飛び込みで見学できます。グループで予約すればガイドが付くらしいです。

と言うことで、造幣局の造幣博物館の案内をする今日この頃です。

年金制度と税金 [経済]

2013年8月27日 火曜日
最低気温22.4℃
最高気温31.4℃
一日中晴れ

今日で、最低気温は三日連続で熱帯夜を免れました。嬉しい限りです。
ただ、最高気温は四日ぶりに真夏日となりました。
日向は暑かったですが、湿度が低いので日陰は過ごしやすかったです。

さて、私は、還暦まで10か月を切りました。
還暦となると、公的年金の受給年齢なのですが、残念なことに私より一つ上の年齢から厚生年金の受給が61歳からになってます。国民年金は6年前から65歳からになってますが。
公的年金の「世代間の不公平」と言うものは、何とかならない物でしょうかね。71歳以上の人は国民年金も厚生年金も60歳から受け取っているのです。受給額の累計額で比較したら、この上ない格差です。
この制度変更になることが分かった時から、個人年金に加入して60歳から個人年金を受け取れるように、個人型確定拠出年金に加入してました。
後に、私が勤めていた会社が企業型確定拠出年金を導入したので、原資はそちらに移しましたが、早期退職して再び個人型に変更になってます。
この年金を60歳から受け取れるのですが、最近この確定拠出年金の税制を知って愕然としました。
受給額全額が課税対象なのです。公的年金と同じ控除があるのですが、払い込んだ保険料額は一切考慮されないのです。
通常の個人年金は払い込んだ保険料額は経費として差し引いて保険料として増加した分だけに課税されるようになっているのですが、個人型確定拠出年金は、そのようにはなってません。
運用に失敗して、払込保険料よりも年金原資の方が少額になっていても、課税されるということです。
こんなことなら、確定拠出年金なんかを利用せずに投資信託で年金原資を自分で確保していた方が得だったわけです。何か、国に騙された感じですね。

厚生労働省は年金制度で国民を何度だましたら気が住むのでしょう、と大ボヤキの今日この頃です。

ようやく秋の気配 [日記・雑感]

2013年8月26日 月曜日
最低気温22.1℃
最高気温28.9℃
一日中曇り

一昨日で18日続いた熱帯夜(最低気温25℃以上)がストップです。嬉しい限りです。
昨日今日と熱帯夜から解放されました。
今朝は本当に久しぶりによく寝くれました。
また、ここ3日続けて真夏日(最高気温30℃以上)を下回ってますので日中も過ごしやすくなりました。
湿度も低いです。
ようやく秋が近づいてきた感じです。

今年の残暑が気になる、今日この頃です。

コメの銘柄 [日記・雑感]

2013年8月24日 土曜日
最低気温25.8℃(09:55に記録)
最高気温28.1℃(01:42に記録)
曇り時々雨

今日で18日連続の熱帯夜です。
しかし、猛暑日はついに今日で途切れました。17日連続で記録は止まりました。
確かに日中は過ごしやすかったですが、湿度は高かったですし、夜、気温が下がらないので寝苦しさの解消には至ってません。残念。

さて、みなさんは自宅で使っているコメの銘柄は何でしょうか?
「コシヒカリ」の所が多いかと思いますが、我が家もかつてはコシヒカリでしたが、最近コシヒカリより「美味い」と感じる銘柄を見つけました。
その名は、「ミルキークイーン」です。
http://trg.affrc.go.jp/v-museum/cut-b02.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3
このコメ、冷えても美味いです。弁当やおにぎりに最適です。
水加減が難しいのが難点ですが、コツを知ればおいしく炊けます。
たぶん、コンビニの美味しいおにぎりなどはこれを使っているのではないかと、想像してます。
たまたま何気なく安売りショップで買ったコメなのですが、これが美味くて、スーパーでまともなものを買えばもっと美味いかもしれないと思い近所のスーパーで探すのですがこの銘柄のコメは置いてなかったですし、いつ行っても置いてません。
なので、毎回、安売りショップでミルキークイーンを買ってます。
大阪ではあまり流通しない銘柄なのでしょうかね。

と言うことで、コメの銘柄についての話をする、今日この頃です。

梅小路蒸気機関車館 [旅行]

2013年8月22日 木曜日
最低気温29.2℃
最高気温37.2℃
快晴

今日で16日連続の熱帯夜、そして、猛暑日も16日連続です。
しかも、最低気温は、今年の最高気温です。
道理で夕べは特に寝苦しかったです。
今月、熱帯夜でなかったのはたったの二日だけです。
何とかしてほしいですね。

さて、一昨日、京都水族館に行ったことをブログに書きましたが、その日はついでに梅小路蒸気機関車館にも行ってきました。
http://www.mtm.or.jp/uslm/guide/
20130808_140529.jpg
20130808_144346.jpg
蒸気機関車に体験乗車できるC62です。
乗車券には「スチーム号」と書かれてました。料金は200円です。
梅小路公園の南側の線路を1km往復するだけですが、蒸気機関車乗車の体験ができます。
この乗車中に動画をスマホで撮影していたのですが、「スマホの温度が上昇しすぎています」の警告が出て、写真も動画も撮れなくなりました。
スマホを冷やして撮った写真がこれです。
20130808_145327.jpg
この後、スマホのバッテリーがダウンしました。 トホホ。

夏場スマホで動画や写真を撮るときは冷却装置と補助バッテリーが必要、と感じた今日この頃です。

京都水族館 [旅行]

2013年8月20日 火曜日
最低気温28.7℃
最高気温36.8℃
快晴

今日で14日連続の熱帯夜、そして、猛暑日も14日連続です。
ええ加減にしてほしいですね。
日没は明らかに早くなったと感じてますから日の沈む時刻からは秋めいてると感じるのに、気温は真夏です。

さて、先日暑い中、話題の京都水族館に行ってきました。
なぜ話題なのか、ですが、一般的に水族館と言うのは、海に近い町にあるものですが、京都市内と言うのは内陸の三方山に囲まれた盆地です。
こんな内陸に水族館があることが話題なのですね。
20130808_114438.jpg
正面から見た京都水族館です。
20130808_115112.jpg
順路の最初は、やっぱり内陸の水族館です。清流の生き物ですね。
特別天然記念物のオオサンショウウオです。
これだけデカいサンショウウオを見たのは初めてです。
しかも、新しい水族館だけあって、ライティングが巧みで、サンショウウオが良く見れるように工夫されてます。
20130808_115312.jpg
よくある水族館では、どこにいるのかわからないことが多いですからね。
20130808_123029.jpg
どこにでもあるペンギンです。
20130808_124514.jpg
クラゲもきれいです。
20130808_130322.jpg
京都水族館の名物「すいぞくパン」です。
後は、よくあるイルカのショーですね。これはショーにのめり込みすぎて、写真を撮るのを忘れました。
実際に行って、自分の目で見てください。
場所は、JR京都駅の北にある塩小路通を西に徒歩15分程度でう。

大きな地図で見る

町の真ん中にできた水族館、京都市民にとってはしょっちゅう行ける身近な水族館ですね。
と感心した今日この頃です。

プレミアリーグのゴール判定システム [サッカー]

2013年8月19日 月曜日
最低気温28.7℃
最高気温36.7℃
快晴

今日で13日連続の熱帯夜です。グッスリ眠れません。
猛暑日も13日連続です。身体が耐えられなくなってきました。

さて、プレミアリーグ2013/14シーズンが開幕しました。
今シーズンは昨日のブログにも書きましたが、貧乏生活を楽しむため、スカパー!の契約を打ち切りました。
このため、NHKの放送でしか欧州サッカーは観れなくなってます。
新監督になった香川のマンUは1-4で快勝したようです。
同じく新獲得となったチェルシーの試合がNHKでありました。2部から昇格してきたハルシティとの対戦です。
前半途中まではチェルシーが圧倒してましたが、2点しか取れず、ハルはチェルシーの攻撃に慣れてきて、きっちり守備ができるようになり、前半の途中からは対等以上になってきました。
後半は、ハルのペースとなりますが、ゴール前での精度が低いので得点できません。日本代表のようです。
結局後半はどちらもスコアレスで2-0で試合は終了しました。
この試合、英国のTV局はしょっちゅうモウリーニョの映像をとらえます。話題の人ですから仕方ないですが、試合とは関係ないですからね。
で、表題の件ですが、前半の終了に近い時間帯で、チェルシーのシュートがゴールライン上でハルのキーパーがはじき出したのですが、ゴールなのかノーゴールなのか、疑惑のプレーでしたが、プレミアでは今シーズンからゴール判定テクノロジーを採用していて、機械でノーゴールと判定してました。
CGまで出して視聴者に「ボールの一部がゴールラインを割っていないでしょう。」と主張してました。
これだけはっきり示されれば、監督と審判の言い争いの種は一つ減りますね。
驚いたことに、CGはTV市調査だけではなく、スタジアムのスクリーンにも映し出されてました。
観客も納得でしょうね。

プレミアリーグはやっぱり世界一の先進性があるな、と感心した今日この頃です。

貧乏生活を楽しむ [日記・雑感]

2013年8月18日 日曜日
最低気温28.0℃
最高気温35.8℃
快晴

今日で12日連続の熱帯夜です。
猛暑日も12日連続です。
ただ、一時期に比べ、最高気温は下がってきました。湿度も若干下がってますので、今日は楽に過ごせました。

さて、早期退職して収入が激減してる(まだまだ年金を受給できる年齢ではありません)ので支出を極力抑える生活をしてます。
従いまして、楽しみにかけるコストは、ほぼゼロにしてるので、音楽鑑賞なぞは新聞なぞに掲載される無料のコンサートをはがきで申し込んだりしてます。
先日、NHKの公開録音でコンサートがありはがきで申し込んだものが当たり、妻と二人で聴きに行ってきました。
番組はNHK-FMの「リサイタル・ノヴァ」です。
http://www4.nhk.or.jp/nova/
10月13日放送分と10月20日放送分の公開録音でした。
ここ最近、3回続けて当選してるのでラッキーと思ってます。
この番組では、若手なので無名だが実力充分の将来性のある音楽家が選ばれてます。
今回は、歌手(テノール)の松原さんと、バイオリンの浅井さんでした。

興味のある人は上記放送日にNHK-FMを聴いてください、とNHKの宣伝をする今日この頃です。

日本代表のウルグアイ戦 [サッカー]

2013年8月16日 金曜日
最低気温28.3℃
最高気温36.2℃
快晴

なんと高い今朝の最低気温。28℃を超えてます。今日で10日連続の熱帯夜です。
今朝も寝苦しかったです。
猛暑日も10日連続です。

さて、遅ればせながら、一昨日の日本代表の試合の感想です。
やっぱり、ホルランとスアレス、強力なストライカーですね。
川島の好セーブが無ければ6失点でした。
ただ、吉田のミスが無ければ2失点は防げましたね。
最近の吉田選手はおかしいですね。ミスが多すぎますね。
途中交代は、厳しかったかもしれませんが。
しかし、攻撃面は良かったですね。ウルグアイの強力ディフェンスで再三チャンスを作っていましたからね。
香川にいつものキレがあったらあと2点は取れていたかもしれません。
注目の柿谷は良くも無し悪くもなし、と言ったところでしょうか。
岡崎と本田は良かったですね。
遠藤と長谷部はまずまず、酒井は良かったですね。内田はもう少し岡崎と絡んでほしかったですね。
今野はいつものようにラインコントロールは良かったですが、吉田との連携がうまくいかなかったように思えます。
吉田は先に書いた通り。特に悪かったのは、1点目、オフサイド失敗の場面で、追いかけるのを諦めてましたね。3点目のクリアも悪かった。自分自身のテーマを持ってやっていたのかもしれませんが、あのクリアはないですね。
川島は、良かったです。2回のビッグセーブがありました。ただ、ホルランのフリーキックでの失点、冷静であれば防げたかもしれません。一度右に体重移動してから左に飛んで、手が届かなかったですからね。

最近の失点の多さに落胆している今日この頃です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。