So-net無料ブログ作成
検索選択

日露戦争大阪天下茶屋俘虜収容所跡地 [旅行]

2013年5月29日 水曜日
最低気温18.7℃
最高気温25.8℃
一日中曇り

1ヶ月ほど前に、テレビローカル放送で「日露戦争大阪天下茶屋俘虜収容所跡地」の石碑の除幕式のニュースを放送していたのを記憶してまして、南海電車の天下茶屋駅の近くであることは放送の内容から理解してました。
先日、天下茶屋駅で下車する機会があり時間もあったので、探しました。
こんなところにありました。
天下茶屋俘虜収容所跡2.jpg
分かる人も多いかもしれませんが、南海電車天下茶屋駅西にあるデイリーカナートにありました。
天下茶屋俘虜収容所跡1.jpg
天下茶屋駅西側には、日露戦争終戦直後に俘虜(捕虜)収容所が開設され、ロシア軍の兵士が一時収容されていたそうです。天下茶屋の俘虜収容所はわずか2ヶ月ほどで浜寺に移転したことや、地図や図面などの資料が残っていないことから、当時の新聞記事で辛うじて「存在した」という事実は確認できるものの、詳細な場所などは「天下茶屋駅北西側の約6万坪」以上のことはわかっていないようです。
108年も前の話ですが、中東で今も非人道的な紛争が起こってますが、この時代の方が人道的な扱いをしていたようですね。
人類は、この百年で賢くなっていないような気なしますね。

百年以上前の戦争に思いを巡らす、今日この頃です。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

早くも梅雨入り [日記・雑感]

2013年5月28日 火曜日
最低気温19.2℃(20時16分現在)
最高気温25.0℃
曇り時々雨のち雨

今日は、朝よりも今(夜)の方が気温が低いです。今時点で19.2℃ですがもっと下がるでしょう。23時59分に記録になるかもしれませんね。

さて、近畿地方は今日から「梅雨」です。平年よりも十日も早いようです。
ようやく鼻炎(花粉症)も治まってきたので春を満喫するために外出できると思っていたのですが、早くも梅雨入りです。
今年の春は花粉症の症状がひどく、5月初旬まで薬が手放せなかったのですが、ようやく収まったと思ったらこの有様です。
昨年は花粉が少なくてよかったのです。春を満喫できました。
今年は、桜も見に行けなかったです。
どうやら、今年は杉とヒノキ以外の花粉にも反応していたようです。
アレルギー検査をしてからずいぶん経ってますので、体質が変わってるのかもしれません。困ったことです。

私の春を返してくれ~!と叫ぶ、今日この頃です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サッカー審判もユニフォームを交換するの? [日記・雑感]

2013年5月27日 月曜日
最低気温19.2℃
最高気温26.4℃
一日中曇り

イングランドプレミアリーグも先週最終戦があり、TV放送が7試合もあったので、この内6試合は録画しました。1試合はリアルタイムで見ましたが。
一度に6試合も見れないので、少しづつ見てます。
今日、ニューカッスル対アーセナルの最終戦を見たのですが、この試合の主審は世界的にも有名なハワードウェッブだったのですが、前半と後半ではユニホームが変わってました。
前半は、明るい蛍光色の黄色だったのですが、後半は暗い濃い緑色のユニホームになってました。
試合は0-1でアーセナルの勝利だったのですが、結果はすでに知っていたので、試合に集中できず、つまらないことに気が付きました。
この試合の勝利でアーセナルは4位を確保し、来季のチャンピオンズリーグのプレイオフから参加できることになりました。よかった。
審判のユニホームの件は、ネットで調査した結果、あの明るい黄色に「虫」がたくさん集まってきてかゆくてたまらなくなっていたそうです。
試合開始が午後4時だったのと、気温が高くなっていたことでピッチ上にはたくさん「虫」が飛んでいたらしいです。

審判も大変ですね。と言いたくなる、今日この頃です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チャンピオンズリーグ決勝 雑感 [サッカー]

2013年5月26日 日曜日
最低気温18.7℃
最高気温29.1℃
一日中晴れ

今朝あった、チャンピオンズリーグの決勝戦、ドルトムント対バイエルンミュンヘンの試合、約4時間遅れで見ました。
決勝にふさわしいハイレベルな試合でした。
時間があっという間に経った気がします。
前半はドルトムントが優勢に試合を運んでいましたが、後半10分過ぎからバイエルンが優勢になってきました。ドルトムントが飛ばしすぎで、へなりが出てきたように感じられました。
後半15分に左サイドをロッベンと絡んでリベリが深く侵入してクロス、マンジュキッチュが中央で合わせてバイエルンが先制。
少し足が止まってきたドルトムントがこの失点で奮起します。
後半23分にロイスがペナルティエリア内で腹を蹴られてファール、PKとなってギュンドアンがPK成功して、1-1となる。
足が止まり始めたドルトムントが劣勢になるが、バイデンフェラーの好守もあり、延長になる様子を呈してましたが、後半44分にリベリとロッベンが絡んでロッベンが得点。
ここまで両者交代なしでしたが、両監督が交代枠を使います。
バイエルンは守備固め、ドルトムントはパワープレーのメンバー交代。
ロスタイム3分でしたが、そのまま終了です。

緊張感たっぷり、スリリング、スピード感あふれる素晴らしい試合でした。
ドルトムントの優勝と言う私の予想は外れました。
バイエルンは強いです。

これで今季の欧州サッカーも終了です。心に秋風が吹く、今日この頃です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツのルール [日記・雑感]

2013年5月25日 土曜日
最低気温18.1℃
最高気温29.1℃
一日中晴れ

今日の一日の気温差は、11℃もありました。昼間は暑いですが、朝夕はすがすがしいですね。このような気候が秋まで続けば嬉しいのですが、もうすぐ梅雨がやってきます。

さて、あるアンケートの結果で面白いものを見つけたので紹介しましょう。
日本でのアンケートですが、日本でよく行われているスポーツで「ルールが良くわからないスポーツを選べ」と言うアンケート結果です。
複数回答OKのアンケートです。
設問にあったスポーツは、
レスリング
ラグビー
アメリカンフットボール
柔道
野球
サッカー
バレーボール
いずれのルールも知っている
の8項目ありました。
選定基準が良くわからないですが、この結果、皆さんはどう予想しますか?
いちばん多かったのは、アメリカンフットボールの76.9%でした。
3番目がレスリングの68.4%、3番目がラグビーの67.1%でした。
50%を超えていたのはこの3競技だけでした。
ほぼ予想通りですが、私はレスリングが一番多いと思ってました。
アメフト、ラグビーは日常的にTVで試合を放送してますからね。
レスリングはオリンピック以外では放送はないでしょう。
女子レスリングがオリンピックでは成績が良かったからでしょうかね。
ちなみに、一番少なかったのは、「いずれのルールも知っている」の11.3%でした。
これも意外でしたね。もっと少ないと思ってました。
野球12.6%、バレーボール17.1%、サッカー20.0%、柔道40.1%、と言う結果でした。
野球はもっと少ない数字だと思ってましたが、最近はTVの野球放送が減りましたからね。
時代が下れば、この数字が増えていくのかもしれません。
個人的には、レスリングと柔道のルールは知らないです。格闘技は好きではないですから。

野球以外のスポーツが盛んになってきたことは、日本が豊かになった現れだと思っている、今日この頃です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

競馬脱税事件 [経済]

2013年5月23日 木曜日
最低気温18.4℃
最高気温30.3℃(今年最高)
一日中晴れ

今日の最高気温も昨日と同じで今年の最高気温を記録しました。
しかし、昨日よりも湿度が低かったようで、とてもさわやかな日中でした。このような気候が続けば天国なんですが・・・。

さて今日のお題は、競馬脱税事件です。
競馬の外れ馬券は経費になるのか、競馬を投資として継続的に実施した場合に一時所得となるのか、の2点が争点となった裁判の判決が出ました。
結果は、被告の勝訴、国の敗訴でした。
競馬の外れ馬券は経費になり、所得は一時所得ではなく雑所得、と認定したようです。
ただ、報道だけの情報では、雑所得と一時所得の判定基準が明確ではないです。国税庁が判断するような判決内容だったように報道ではなってます。
脱サラ後、サラリーマン時代ではなかった収入があり、所得税法上の所得分類と言うものを明確に知っておかないと想定外の税金を納めさせられることを痛感してたので、この裁判の行方に注目をしてました。
決して、競馬ファンなので注目していたわけではありません。(笑)
所得税法を勉強してると所得の種類と言うものが重要であることが良くわかります。そしてこの所得分類が非常に時代遅れの内容であることも分かります。
世の中の経済状況が大きく変わってきてるのに、税法の所得分類が大昔のままなのです。実情に合っていないんが良くわかります。
この競馬の当選金の一時所得分類もその一つで、今回の事件になったネットでの大量の取引やWIN5などに対応した所得分類ではないです。
この裁判の判決がきっかけになり、公営ギャンブルの当選金の源泉徴収化や所得分類の見直しが進めばよいのですが。

しかし、雑所得が認められるのなら、競馬の当選賞金を稼ぐことを事業化して事業届を出して事業所得にすることも可能ではないか、などと考える、今日この頃です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

地域活動協議会 [日記・雑感]

2013年5月22日 水曜日
最低気温19.7℃
最高気温30.3℃(今年最高)
一日中晴れ

大阪市生涯学習推進員として2年目を迎えたわけですが、1年目の昨年度が橋本市長の大改革で古い人たちがどうなるのか心配していた1年だったようです。私は今しか知らないので、何とも分からないのですが。
その結果、組織(仕組み)が大きく変わったようです。
大阪市生涯学習推進員と言うのは大阪市教育委員会の参加だと思っていた(大阪市教育委員会のもとで推進員の教育を受けましたので)のですが、違っていたようです。
お金の流れから言うと、区の傘下にあったようです。推進員の活動経費は区から出ていたようです。どういう予算名目は知りませんが。
それが橋本市長の意向を受けて、大きく変わって「地域活動協議会」の傘下に入るようです。行政から完全に切り離されるわけですね。
公金(税金)の流れとしては、大阪市→各区→地域活動協議会→生涯学習推進活動 となるようです。
今まで活動報告や経理状況などは、区を通じて大阪市にとてつもない量の書類を提出していたようですが、それからは解放されるようです。
ただ、地域活動協議会の中で活動費の分配を適正にしなければならなくなりました。
大阪市や各区の地域担当者はもっと創造的な事柄に従事できそうですね。
地域のことは地域が責任を持って活動しなさい、と言うことのようです。
ちなみに私が参加している地域活動協議会には30の団体がぶら下がってます。この30団体が、今までは各区にぶら下がっていたようなので、区役所の仕事は非効率になりますよね。
今年度からは、区は地域活動協議会と調整をすれば済むだけですから効率アップになりますね。これを市民サービスの低下とみる人もいるかもしれませんが、一納税者としては良い方向に行ってるな、と思ってます。
最近、橋下市長の発言で揺れてますが、行政改革は進んでいるな、と感じてます。
生涯学習は教育委員会の発案で生まれた組織ですので、地域住民全体の認知度が低ければこのような組織にしてしまうと、消滅するかもしれませんね。
当初の理念は遂行された、と言うことでしょうかね。

生涯学習の将来を心配している、今日この頃です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プレミアリーグ終了 [サッカー]

2013年5月20日 月曜日
最低気温17.2℃
最高気温27.1℃
曇りのち晴れ

先日このブログでスマホデビューしたことを書いたのですが、このブログを見た元同僚から心配(冷やかし?)のメールを頂きました。
このような些細なことで人とのつながりを持てているということは、ありがたいことです。
Fさんメールありがとう。さっき返したメールは、スマホのWi-Fiで自宅の無線LAN経由で送ってます。このWi-Fiのスピードは速いです。インターネットもサクサクです。

さて、本題です。
イングランドプレミアリーグも昨日でシーズン終了となりました。この最終節は10試合を同時刻に一斉にするので、録画に頼るしかありません。
個人的に一番注目のニューカッスル対アーセナルリアルタイムで放送が無いため、サウザンプトン対ストークと言うマイナーな試合を観る羽目になりました。
放送は全部で7試合分あるようですが、現時点では5試合分しか放送されてません。残り2試合は今録画中です。
このシーズンは、プレミア香川と吉田と李(李はシーズン途中で日本に戻りましたが)の3人が在籍して日本人として嬉しいシーズンでした。
過去にプレミアには日本代表クラスの選手がチャレンジしましたが、すべてうまくいきませんでした。中田英選手もダメでしたからね。
その過去を知っているからこそ、香川と吉田の成功には大いに嬉しく感じてます。
特に吉田は、38試合中32試合に出場してます。完全にレギュラーでした。たいしたものです。
情報によれば、ドイツフランクフルトの乾をプレミアのチームが狙っているらしいです。
そうなれば、来シーズンのプレミアも楽しくなりそうですね。
とりあえず、愛すべきアーセナルは4位を確保して来シーズンのチャンピオンズリーグの出場権を得ました。よかった。

後でゆっくり最終戦を見ようっと、と言う様な今日この頃です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

確定拠出年金 [経済]

2013年5月18日 土曜日
最低気温16.2℃
最高気温26.9℃
一日中晴れ

今日も一日5月らしいすがすがしい良い天気でした。一日の寒暖差が10℃以上あったようですが冬場とは違い気にならないですね。

さて、今日のお題は「企業型確定拠出年金(日本版401k)」です。
私が勤めていた会社はこの401kを導入していたので、在籍中は会社が契約していた金融機関の401kでした。
退職後は、個人型確定拠出年金に移行したのですが、手数料が高いです。会社に在籍中は会社が手数料を負担してくれていたので従業員は負担ゼロだったのですが、個人型になれば手数料を自分で負担していかなければなりません。
しかし、この確定拠出年金の制度ができたおかげで、金融業界は潤ってるでしょうね。
手数料額の総額を考えればかなり大きなマーケットだと思います。
年金受け取りの時期が近づいてきたので受給に関しての情報を仕入れているのですが、この確定拠出年金と言うのは、複雑な制度ですね。
従来の企業年金制度では救えない転職者のためにポータビリティを高めた年金制度と高らかにうたってますが、転職後の状況では加入できない場合の多いこと。
改善の余地が多数ありますが、国は一考に改善する気配がないです。2001年から導入されましたから、12年経ってます。
国が実態調査を行って、改善すべき点を修正して制度設計のやり直しをそろそろすべき時期でしょうね。

珍しくまじめな、今日この頃です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

スマホ [日記・雑感]

2013年5月17日 金曜日
最低気温14.5℃
最高気温26.8℃
一日中晴れ

一昨日のブログで、マンチェスターシティの監督交代の話をしましたが、新監督は現マラガのペジェグリーニ氏が就任するようですね。
それじゃ、ベニテスはどこに行くのだろう?気になりますね。かなりの名将でしたから。
来季のイングランドのビッグクラブの2チームはリーガエスパニョールから監督がやってくるんですね。
スペイン住宅バブルがはじけて未だに経済鋳型手直しできてませんからね、高給取りはスペインから離れていくんですね。
ファルカオもイングランドに来るみたいだし。

さて今日のお題は、スマートフォンです。
ついに、と言うか、ようやく、と言うか、私も従来の携帯電話からスマートフォンに今日から変わりました。
未だ使い方が分からないうちに、電話帳のデータを移す前に電話がかかってきて、ジタバタしているうちに切れてしまいました。誰からかかってきたのかわからずじまいです。
従来は登録者以外は電話がつながらないように設定していたので、かかってきた番号に返信するかどうか、悩みます。
データを移して確認してから返信することにしよう。
私の携帯番号が特定の業種の名簿に載ってしまったので、不要な電話が増えて困ってます。

今日から移行したスマホにも早く設定しないと、と焦っている今日この頃です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。