So-net無料ブログ作成
検索選択

年金裁定請求のための住民票 [日記・雑感]

2014年6月10日 火曜日
最低気温20.9℃
最高気温28.1℃
曇りのち雨

大阪は梅雨入りしてから天気予報が外れてばかりです。
傘を持って出かけましたが、雨になったのは午後8時過ぎでした。
5時に帰宅したので今日も傘は畳まれたまま持って帰ってくることになりました。

さて、今日は出かけたついでに区役所に寄りました。
目的は表題にもあります通り、企業年金の裁定申請に必要な住民票を発行してもらうためです。
申請書に必要事項を記入して窓口に提出したのですが、年金の正しい名称を記載するように指導を受けました。
どうやら、年金の種類によっては住民票の発行手数料が無料になるような話です。
住民票を受け取ったらその足で郵便局に行き、簡易書留で郵送するつもりだったのですべての必要書類を持参していたので、年金加入者員証を見せることが出来ました。
しかし、なぜかこの証書には「厚生年金基金加入員証」となってます。
なんか変ですね。私が退職した会社は私が現職中に厚生年金基金を代行返上して「キャッシュバランス型」の企業年金に移行したはずなんですが。
わけのわからないまま、おそらく私より詳しいであろう役所の担当者の指示通り申請書を書き直して、タダで住民票をもらいました。

年金制度は調べれば調べるほど複雑怪奇で訳が分からなくなるということを再認識した、今日この頃です。

nice!(47)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 47

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。