So-net無料ブログ作成
検索選択

波平さん的街角景気ウォッチャー調査 [経済]

2014年5月9日 金曜日
最低気温17.1℃
最高気温23.7℃
一日中晴れ

ようやくスギとヒノキの花粉がなくなって、すがすがしい季節になり、天気も良い日が続いてますので、散歩を兼ねて近所の散策をはじめました。
街中ウォッチャーをしていると、景気が良くなってきたことが分かりようになってきました。
大手ハンバーガーチェーン店の求人広告の時給が上がってます。以前は750円だったのが、830円になってます。1割以上の上昇です。
人手不足になっているのでしょうね。
また、近所の大手牛丼チェーン店が、店内の電気が消えているので閉店しているように見えたのですが、中で人影が見えます。興味本位で中に入ってゆくと、「お持ち帰り」のみ販売しているとのこと。
アルバイト店員の人手不足で開店できないということでした。
そういえば、2ヶ月ほど前には、人手不足で深夜は閉店している、と聞いていたのですが、ここまで人手不足になっているとは。
景気が良くなって、時給が良いところに人材が流れて行ったのでしょうね。
最近の企業は「人財」と言う言葉を忘れているところが多くなったですね。今や「人材」は消耗品扱いですからね。
今日の地上波のNHKの関西熱視線と言う番組でも「ブラック企業」がテーマでした。
アベノミクスのおかげで、ブラックは淘汰されるかもしれません。
インフレには、このような利点もあったのですね。
失われた20年のデフレ時代の結果、人手が余り、従業員を使い捨てにする企業が幅を利かせる時代が長く続きましたが、いよいよ転換点に来たようですね。

インフレは嬉しくないがブラック企業が淘汰される時代を歓迎する、今日この頃です。

nice!(47)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 47

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。