So-net無料ブログ作成

野崎まいりウォーキング [旅行]

2014年5月4日 日曜日(みどりの日)
最低気温11.1℃
最高気温25.8℃
一日中晴れ

今日は祝日「みどりの日」です。
みどりの日は4月29日だったはずですが、いつから変わったのでしょうね。忘れてしまいました。(笑)

「野崎まいりクルージング&ウォーキングツアー」の続きです。
このツアー、前半がクルージングで後半はウォーキングです。
住道から野崎観音まで歩くのですが、ここからは「大東市観光ボランティアガイド やまびこ」の3名が案内をしてくれます。
住道近辺ではクルージングをしてきた寝屋川と恩智川に分かれるところです。
この別れた川の間に、住吉神社があります。見落としてしまいそうなくらい小さいです。
住道2.jpg
「住吉大明神」と書かれてます。
住道1.jpg
「住道」の地名の由来は、ここから西に向かって「住吉大社」へ通じる「道」があったことからきてるそうです。「やまびこ」さんの解説です。
ここから寝屋川に沿って北上します。
両皇大神社です。深野新田会所跡だそうです。
住道3.jpg
さらに寝屋川に沿って北上します。西村橋で東に進路を変え、観音道を東進します。
野崎観音のある山が見えてきました。
住道4.jpg
JR学研都市線(片町線)の踏切を超えると、観音浜です。
住道5.jpg
この後大東市立歴史民俗博物館に立ち寄り、休憩かたがた学芸員の説明を聞きます。
ここの館長は、われわれが乗ってきた船で別のツアー客の解説のために船に乗って八軒家浜を目指しているそうです。
休憩ののち、専應寺へ。
住道6.jpg
この専願寺境内に「太子堂」があります。
住道7.jpg
太子堂のわきを通って野崎観音(正式名は「慈眼寺」)です。
住道8.jpg
「やまびこ」の解説によれば、野崎観音は隠れキリシタンの教会であったらしいです。
確かに、正門は竜宮城のような中国風の門になってます。
写真WEB.jpg
お染久松の塚です。
住道9.jpg
この話フィクションだと思っていたのですが、実在の事件だったそうです。墓は別の所にあるそうで、野崎観音には「塚」があるだけです。
このツアー、野崎観音で解散となりました。
このあと、西門(大半の人が瀬尾門と思っている門)を抜けて西にまっすぐ向かいます。
正面がJR野崎駅です。

行程の地図を載せたかったのですが、時間切れで地図無しでアップする、今日この頃です。

nice!(52)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 52

コメント 3

okin-02

訪問 nice!有難う御座います。

ご無沙汰致して居ります、我が家のPCも・やっと
xpからWIN8.1に乗り換えする事が出来ました・・・
不慣れで・使い慣れるまで時間が懸かりそうですが??
ぼちぼちと・皆様方のブログ訪問をさせて頂きますので
今後ともお付き合いの程、お願い致します。
by okin-02 (2014-05-05 21:14) 

シラネアオイ

おはようございます!
nice!&ご来訪有難うございます!!
by シラネアオイ (2014-05-06 05:22) 

センニン

ご訪問 & nice!
有難うございます。
最近とんと歩く事をしていません。
歩けば発見があるのにと思いつつ日常に追われています。
by センニン (2014-05-06 09:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。